良質茶は良い茶園から

静岡県西部を流れる天竜川。
その左岸に開けた茶処は川霧が育むお茶として名を馳せてきました。

カネタ太田園の畑は県内の茶園の中でも標高が高く、真夏であっても朝夕には山霧がたちこめ、冬には雪も積もります。

 

そのため平野部と比べて日中の寒暖差も大きく、茶栽培に最も適した条件にあります。

「良質茶は良い茶園から」を信条に敷草、自家製完熟堆肥などを使い、土作りに力を注いでいます。

病害虫の発生も少ないため農薬などは必要最小限しか使いません。

 

我々のお茶には、天竜茶の持ち味である爽やかな香気と水色に加え、力強いうまみがあります。

是非一度ご賞味下さい。